盛岡 | カテゴリー
最近の記事
盛岡 | アーカイブ
盛岡 | モバイルサイト
qrcode
<< 【活動報告】土ねぎ配布@宮古市近内雇用促進住宅 Part.2 | 盛岡TOP | 〔活動報告〕11/28.29OTASUKEBOYZ@宮古 >>
〔活動報告〕11/20(日)仮設住宅縁台作り@宮古市高浜地区

今回初めて参加しました。数ヶ月ぶりに訪れた宮古は津波の傷跡を残しつつも、確実に活気を取り戻し、前に進んでいました。岩手の底力を感じました。

さて、今回の作業は縁台づくり!そもそも縁台って何?っていう状態からのスタートでした。
しばらく慣れるまでは何をしていいかわからずうろうろしていましたが、そのうち自然と役割分担がなされ良い流れができてきました。
めったにすることのない釘打ちも頑張りました!図工の授業を思い出しながら…。


始めのスローペースからは想像できないほど手際がよくなり、目標の23個完成させることができました。

最後に縁台を設置しに高浜の仮設住宅へ。そこに住む子ども達に出会いました。とても人懐っこく、笑顔の素敵な子ども達。ほんのわずかな時間の交流でしたが元気をもらいました。




この子ども達が本当に安心して暮らせるようになるまで、まだまだ復興支援が必要なのだと実感しました。
自分にできることは何か考えさせられた一日でした。
これからも機会を見つけて参加できればと思っています。

ゆいっこのみなさん、どうもありがとうございました!

報告/佐々木


今回初めてボランティア活動に参加させていただきました。
初参加で緊張と不安を感じており、さらに事前の天気予報は雨…そ
して盛岡では少し雨粒が…ということ不安に拍車が…。
しかし到着してみると快晴!と不安を打ち消してくれるような晴れ
晴れとした天気でした。
活動内容は、縁台作り23脚。活動前に設計図を見せていただき、
外と早く終わるのかな?と油断していました…。現実はそうもいか
ず、慣れない作業に時間がかかってしまいました。気付ば午前の作
業は終わり、目標達成への不安が…。
午後の作業に移ると、午前の教訓や意思疎通が上手くいくようにな
ったことに加え、佐々木さんの手伝いもあり驚異的な早さで作業が
進み、1脚、また1脚と縁台が組み上がっていきました。
お蔭様で、目標数の23脚を完成し、設置するところまで至ることが
できました。
ありがとうございます!



今回の活動は縁台づくりということでしたが、一番印象に残ったの
は子供たちと遊んだことでした。子供たちのはしゃいでいる姿、声
そして笑顔は、たとえ疲れていてもなぜか元気になる不思議な力が
あるように感じました。

報告/三田


今日の献立

佐々木さん、須賀原さん、いつもおいしいお昼ごはんありがとうございます。

| カテゴリー: 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morioka.yuicco.com/trackback/226
トラックバック