盛岡 | カテゴリー
最近の記事
盛岡 | アーカイブ
盛岡 | モバイルサイト
qrcode
<< 〔活動報告〕11/20(日)仮設住宅縁台作り@宮古市高浜地区 | 盛岡TOP | 【ボランティア募集】12/11(日) 仮設住宅の縁台作り&お買い物サポート@宮古市 >>
〔活動報告〕11/28.29OTASUKEBOYZ@宮古
1日目

最初に向かったのは、宮古市田老町にある田老児童館
ここで集まってくれたのは20名の元気で素直な子供達、挨拶に行くとキラキラした顔で「こんにちわ」何が始まるかワクワクしてました。

まずは、即興弾き語り!!!
ギターがなり始めると自然と手拍子。
恥ずかしがって声を出さないコ達もだんだん声が出て楽しくなってきちゃったみたいです。
やっぱり子供はかわいいなぁ。
場が盛り上がったところで今度は、なりきり紙芝居!!!
ようちゃんが大泥棒になったり、カッパになったり、ジイ様になったり、途中で風船が割れたりなハプニングもありましたが大盛り上がりでした。

そして次は、お絵描きタイムちゃんと描いてくれるかなと思いつつ始めからガンガン描いちゃってました。
ガンダムかいたり、先生をかいたり、思うがままにクレヨンを走らせたり、女の子がおおいところは、やっぱりピンクが多かったし、話しかけると話に夢中になって描くのが止まっちゃう子供もいました。

最後は、みんなで大合唱
ギター一本のアンパンマンに「違うよ!(TVと)」って言われたりしましたが、楽しく歌ってました。
上を向いて歩こうのときは、お手伝いに来てくれた宮古のお母さんの三浦さんの方が歌ってました。
歌っていいですね。
おまけで子供たちに風船をくばってバイバイまたね

おひるは、今度喫茶店を始めるというところへ行って修行中のメニューをいただきました。
オープンするまでにもっとおいしくなるように修行頑張って下さーい。

午後は、はまゆり学園へ

ここは、知的障害者更生施設到着すると学園のみんながお出迎えしてくれました。
なにか始まるんだろうというのを感じとっているのかなんだか落ち着かない感じで、準備している最中も会場と教室を行ったり来たりしていました。

言葉が通じないこ達もいたので、始めはどうなる事かと思いましたが、ギターが鳴りだすとジャンプするこもいたり、踊りだすこもいて、一気に盛り上がりました。

紙芝居になると真剣に見入っていて笑ったりしながらとても楽しそう、そんなこ達の真剣さにようちゃんも応えるように転んでギターに頭をぶつけちゃったりしてました。
お絵描きタイムも真剣に、楽しく、同じ物をずーっと描いてたり、車の名前を書き続けたり、ソレガシを描いてくれてるこもいました。

そんななかマイク好きな生徒の1人が歌いだして、ショータイムが始まっちゃいました。
SMAPメドレーから懐メロまで、あの時はスタッフの方が盛り上がってたかもしれないくらいで、サングラスをかけたらEXILEになったり、しまいには、彼もテンションあがったのか、どこかへ消えたと思ったらニット帽、口ひげ、ベストを着て渡辺洋一になりきって登場!!!
いいエンターティナーになりますよ。きっと
終わりの即興ライヴもチョー盛あがっちゃって、みんな立ち上がって踊ったり、手拍子したり、盛り上がりすぎ転んじゃうこもいたほどに、OTASUKEBOYZも大満足のニコニコBOYZになってました。

園長さん曰く、このこ達は言葉は、もたないけど音楽などには、敏感に反応して楽しむんだそうです。
やっぱり楽しい事は状況が変わっていても楽しいんです。
良かった良かった。

準備を終えて帰る頃にはみんなご飯を食べていました。
食堂からバイバイしてくれました。
帰りのバスでは、皆様ぐったり爆睡してました。

盛岡について、まずは、長旅&一日の疲れをいやす温泉タイム。
それなら、やっぱり喜盛の湯
皆様興奮気味で露天にはいってました。
今度はゆっくり岩盤浴も行きましょうね。

疲れを癒したら当然減ってくるのは、オナカです。
ゆいっこ盛岡が誇るシェフ長谷川愛ちゃんが、前の日からモツ煮をにつめ、更にはせんべい汁やら焼きおにぎりやらバッケみそおにぎりを作って待っててくれました。
まずは、みんなでカンパーイ。
それから、一人一人の自己紹介&震災の事、放射能の事、ボランティアの事、などなど思い思いにいろんな事を語り合いました。
明日も早いのでお疲れさまでおやすみなさ〜い。 

2日目

本日は、宮古のかけあしの会が、被災者支援で行っているアワビの貝磨きをしながら、かけあしの会を立ち上げた、菅原さんインタビュー撮影にまいりました。

アワビの貝は、外側は藻などがついて石のようになっていますが、内側は七色に光るので、その七色に光る貝を、しずく型に切ってピカピカに磨いてアクセサリーやストラップにして販売しています。
これがなかなか大変でして、デコボコしている上に小さいので磨きにくくて光らない部分をとりのぞいた方が奇麗なのですが、あまり磨きすぎるのは薄くなって割れてしまうので商品にするのは、至難の業
さらには、これを数をこなさないといけない訳ですからアッパレおばちゃんパワー楽しい話をしながらただひたすらに磨いていました。
みんなで磨かせて頂いたのですがなかなかうまくできませんでした。
でもこれ、意外と楽しいんですよ。
茶色いところがとれて七色に光ってくるのをみるてると妙な達成感が湧いてくるんですよ。
磨きすぎで薄くなっちゃったハリー、わざと茶色い部分を残してアートしてる、あるいくん、一足先に穴あけ作業に進んだキムにぃ、ソレガシは、お気に入りの厚めの貝を見つけてひたすら磨いていました。

なおきくんは、それを撮って途中からは菅原さんのインタビューに行ってめちゃくちゃいいのが撮れたって興奮してました。

あるいくんは、ノシイカのキャラクターを描くお仕事と新年にライヴペイントをするみたいです。
どんなノシイカになるかたのしみです。ワクワク

今回は、久しぶりの外部の方とのWSでどうなるのか楽しみ反面、どうなることやらとも思いましたが、こんな支援の仕方もあるのかなと思いました。
そして、末永く支援して行くには、する側もされる側も対等に向き合える事が大切なんじゃないかと思いました。
また来てねー米炊いてまってるからね!!!!!!!



じいさまにへんしーん


できたよ


これ つかってもいい?

ギャラクシーっぽい ビッグバーン

ゴッドガンダム

大集合だよ 田老児童館

馳せ参じました

どうまー 渡辺陽一です

即席バンド ハマユリーズってか

ようちゃんと一緒に熱唱

みんな上手に描けてる描けてるbyはまゆり学園





渡辺陽一がはまゆり学園にやってきた

はまゆり学園お絵描きタイム
報告/J
| カテゴリー: 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morioka.yuicco.com/trackback/227
トラックバック