<< 【活動報告】1/28(土)着物ほどきと縁台つくり@宮古市 | 盛岡TOP | 【活動報告】2/5 着物ほどきと縁台作り @宮古 >>
お守りをいただきました
 新潟県十日町市の心と心プロジェクトの皆様より、一千個ものお守りをいただきました。
米と着物の産地である十日町市に昔から伝わる「百毫のお守り」というもので、米の粉でお団子を作り、ご祈祷していただいたものを手作りの袋に入れ、身に着けます。
中のお団子は割れるほど縁起が良いと言われているそうです。

十日町市は昨年3月12日に三度目の大地震に遭い、また、この冬の大雪でも被害を受けております。
東日本大震災の被害は十日町市のそれの比ではないものの、同じ被災者として何かお役に立ちたいという想いから、今回お守りを送ってくださいました。

色とりどりの着物地で作られたお守りはとても可愛らしく、心和むものです。
今後宮古市の皆さんにお配りする予定です。

心と心プロジェクトの皆様の温かいお心遣いに、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
| カテゴリー: - | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
心温まるお守りですね。
私もお雛様をsaveiwateに贈った後は地元でのイベント(まいかど博物館企画展)に参加して2週間は忙しくしています。
企画展のテーマが「興」と言うことで、私は流木に陶器で桜の花を飾りつけ被災地の皆さんに心だけでも春になって欲しいと願って作りました。
近くならそちらに寄付したいと思いますが、何しろ大きくて重い、そしてワレモノですからこちらの施設に飾りたいと思います。
まだまだ被災地を忘れてはいませんよ。
| 印藤 幸恵 | 2012/02/08 7:11 PM |
印藤様

様々な活動をなさっているのですね。
私たちにとっても心強い限りです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
| 長谷川 | 2012/02/08 9:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morioka.yuicco.com/trackback/261
トラックバック