盛岡 | カテゴリー
最近の記事
盛岡 | アーカイブ
盛岡 | モバイルサイト
qrcode
<< 【活動報告】2/5 着物ほどきと縁台作り @宮古 | 盛岡TOP | 田老式夢灯りワークショップ@もりおか復興支援センター >>
「ゆいっこ盛岡小岩井雪まつりツアー」2/11(土)レポート
 2/4(土)〜12(日)にかけて行われた小岩井雪まつりに、宮古市の重茂半島に住んでいる子ども達(小学生を中心に)を招待しました。
重茂小学校では震災以降、千鶏、鵜磯の2校も加わり3校共同で重茂小学校内で学んでいます。
校庭には仮設住宅が建ち、震災前の学校生活とは全くことなります。
ちょっとでものびのびワイワイ羽を伸ばして遊んで欲しい、岩手の冬を体感して遊んで欲しいとの思いから企画に漕ぎ着きました。

以下当日の行程です。
6:30 重茂魚協出発

10:00 小岩井農場到着 自由行動

昼食各自

14:30 集合、写真撮影

15:00 小岩井農場出発

会場は沢山の親子連れやカップル、団体客で賑わっていました。
まきば園の中と外に大きなそりの遊び場があり非常に人気でした。

また、10:30のゴーカイジャーショ―を楽しみにしてきた子もいました。
大人もワクワクしたのは、沢山の屋台! 地元産の料理が軒を連ねてました。
今回は行き帰りのバスを出し、無料で送迎。会場内では各家族やお友達で自由に遊んで頂きました!お母さん達が買い物に行っている間にゆいっこメンバーが子ども達と交流したり、少しでもサポートできていたら嬉しいです。
なかなか雪が積もらない沿岸だけに、ソリで遊ぶのは珍しいとか。
楽しい冬の日の思い出になってくれたらよいなと思います。
ちなみに派手なスタッフジャンパー出来ました!
このお陰で広い園内でもすぐにゆいっこメンバーが見つけられました。



さてここからは、今回わざわざ東京からボランティアに参加、とってもそりで遊ぶのが上手な石川さんからの報告です。

震災以降出来ることがあったら何でもやろうとボランティアにほぼ毎月参加させていただいていました。
休みを取る事が難しい仕事をしているので短期・単発・単独の受け入れ先を探すのは毎回大変でした。受け入れ先が決まっても長期でいれる訳ではないので、どうしてもボラセンやスタッフの方の対応はなんとも言い難い時もありました。
しかし、今回ゆいっこさんのイベントに参加させていただき、そんな単発参加の私でも楽しく参加させていただきました。ボランティアは思いで成り立つ部分があるので人柄が何より出るのかな…と思っていますが、ゆいっこさんはなんともフレンドリーであたたかい団体さんなんだなぁと思いました。
是非県内外を問わずボランティアに参加してみたい方はドーゾと勧めたい団体さんです。
何も出来ず、ただ遊んで終わってしまいましたが、本当にありがとうございましたm(_ _)m
 
| カテゴリー: 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morioka.yuicco.com/trackback/265
トラックバック