<< 【支援金ありがとうございました】 | 盛岡TOP | 【もりキャン活動報告】9月15日(土)〜17日(月)Bコース >>
【もりキャン活動報告】9月15日(土)〜17日(月)Aコース
【Aコース】
一日目:初駒→小岩井農場→つどいの森泊
二日目:つどいの森屋外遊び→紫波フルーツパーク→子ども科学館→ユートランド姫神泊
三日目:馬っこパーク

9月15日、待ちに待ったもりキャン当日。子どもたちがバスに揺られている中、ゆいっこ事務所でのボランティアスタッフ打ち合わせからその日は本格的にスタートしました。一日目はまず初駒で昼食。

そこで名前シールに自分の名前を書いてもらい、昼食後は各コースのバスに分かれて、いよいよ出発です。バスは班ごとの席だったため、知らない子が隣でまだ皆は緊張している様子でした。そして歓迎セレモニーが行われる小岩井農場に到着。

アイスを食べたり、アトラクションで遊んだりと各班で楽しみました。

その後Aコースは一日目の宿泊場所である、キャンプ場つどいの森へ。つどいの森へ着くまでのバス内ではオタスケボーイズの皆さんによるアイスブレイクが行われました。

到着後はすぐにカレー作りへ突入。うまく時間の配分ができず、ドタバタの野外炊飯でしたが、なんとか完成して皆で夕食。少しずつそれぞれの班の雰囲気が出来てきて会話も弾んでいました。

夕食後はお風呂に入り、キャンプファイヤーをしました。

ここでもオタスケボーイズの進行のもと、クイズや体を動かすゲームなどで、沢山の笑いに包まれ、一日目が無事に終了しました。

二日目は皆で揃って朝食を食べた後、つどいの森内のアスレチックや広場で遊びました。

朝から子どもたちのパワーはすごかったです。女の子は大縄跳びやバレーをし、男の子は芝生を転がり、大人たちはついていくのに必死でした。


まだ遊び足りないという雰囲気も漂う中、つどいの森を出発し南部家敷で昼食。だんだん話も弾んできた様子。昼食後のバスの中では昼間から怖い話をオタスケボーイズが披露しました。「次は、次は?どうなるの?」と皆興味津々。
そうこうしているうちに紫波フルーツパークへ到着し、ぶどう狩り開始!

沢山の種類があり、あれもこれもと食べているうちにお腹はいっぱい。とても美味しくて、持って帰りたいとの声もありました。
ぶどう狩りの後は子ども科学館へ。ここでオタスケボーイズの皆さんとはお別れになってしまい、皆寂しそうにしていました。

子ども科学館では、展示室で遊んだ後プラネタリウムを観賞。今日の星空に子どもたちが目を輝かせる中、大人たちは夢の中へ。宿泊先のユートランド姫神ではお風呂と夕食の後に花火をしました。

手持ち花火で絵を描いたり、線香花火をみんなでしたりととても楽しく、最後の噴出花火にはあまりの綺麗さに感動しました。
最終日は朝に班の皆で自分の住所を書いたハガキを交換!

皆からハガキが届くかワクワクです。どの班も楽しそうに話しをしながら書いていました。ユートランド姫神を出発後は馬っこパークへ。

1人ずつ馬に乗ったり、馬やヤギに餌をあげたり、広場で遊んだりと最終日でも子どもたちのパワーは健全でした。

始まったときはどうなることかと思いましたが、瞬く間にすぎていった三日間。子どもたちの笑顔と「楽しかった」の声を聞くことができて本当に良かったです。来年もまた、たくさんの笑顔に出会えることを楽しみにしています!

報告/立花
| カテゴリー: 活動報告 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
お疲れ様でした。
来年も是非やりましょう。

手紙待ってますがまだ誰からも来ないです笑
| OTASUKE BOYZ | 2012/10/01 5:10 PM |
OTASUKE BOYZ 様

本当にお疲れ様でした!
オタスケボーイズの皆さんの力があったからこその、もりキャンであったと思います。
来年もぜひよろしくお願いいたします。

きっと一生懸命に内容を考えているのでしょうね(笑)
| 盛岡事務局/立花 | 2012/10/01 11:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morioka.yuicco.com/trackback/312
トラックバック