盛岡 | カテゴリー
最近の記事
盛岡 | アーカイブ
盛岡 | モバイルサイト
qrcode
<< 【支援金ありがとうございました!】 | 盛岡TOP | 【活動報告】12/28(土)総会&忘年会 >>
【活動報告】12/22(日)山田町クリスマス会

今日は山田町の仮設住宅や施設のクリスマス会ということで、ポジティブ盛岡さんの主催のもと参加させていただきました

基本は今年度国民的ドラマとなった『あまちゃん』がコンセプトとなった催しです。
ボランティアメンバーもそれぞれあまちゃんの登場人物の名札を貼りみななりきってます(笑)、ちなみに私はユイちゃんの格好をした太巻社長さんという複雑な設定です(笑)

ボランティアメンバーはそれぞれ行う役割を持ち、北鉄もじぇじぇじぇ!な電車ごっこゲーム、
踊り完璧な『暦の上ではディセンバー』のダンス、ポジティブ盛岡さんの華麗なる手品、
キモカワイイ二人組による潮騒のメモリーズ?!のダンス、昔懐かしの歌など美女三人組による美声コーラス、子ども達に易しい大人には厳しい風船渡しのレク、プレゼント配布、という流れでした。


私自身は潮騒のメモリーズ?!のユイちゃんのパートを担当しました。
衣装はボランティアで一緒のかたの自前でこの日のために作製していただきました、本格的です!
ん〜相方のアキちゃんも超似合っていますね、…うっとり♪(笑)。
カツラがなくイッツクール…ではなくてイッツシュール♪(笑)

会の途中、現地のかたがたから声をかけて盛り上げていただいたりもしました。子ども達や仮設のかたがたとの交流も少しあり、中にはお年寄りのグループホームのかたでは泣いていたかたがたもおられました。泣いていたかたは、決して潮騒のメモリーズ?!のところではなく(苦笑)、コーラスのところででした。


震災から3年が経とうとしている中、たくさんのかたがたに集まっていただきました。被災されたかたがた同士の交流のきっかけや少しでも笑顔や楽しいひとときとなっていただければ幸いです。

被災地は変わらず厳しい現実と聞きます。その中ボランティアでできることは何か、厳しい現実の根本的な解決には難しいことが多いです。いっときでも楽しいひとときや厳しい現実からの解放などほんとにボランティアは役立っているのか自問自答したこともあります。

そういう中以前のボランティア活動の際にですが現地のかたから貴重なご意見をいただきました。
ボランティアが頑張っている姿を見て自分も頑張ろうと思った、一人一人のボランティアの力は小さいけれど集まれば大きい、今は思えないかもしれないがいつかあの時なんか知らないけどいつもボランティアさん来てたなぁ、ボランティアがいることで自分達のことを気にかけている人がいるんだということで支えられた、などです。

そのような言葉を私は信じ、決してこちらの押し付けにはならないよう、今後も交流を続けていきたいと思います。

<報告/成田>

JUGEMテーマ:ボランティア
| カテゴリー: 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morioka.yuicco.com/trackback/426
トラックバック