<< 【活動報告】2/28 灯籠制作会@見前公民館 | 盛岡TOP | 4/11 イオン黄色いレシートキャンペーン >>
【活動報告】3/11 祈り灯火〜これからも共に〜
JUGEMテーマ:ボランティア
2015年3月11日
この日は朝から大雪と暴風に見舞われ、祈りの灯火を開催できるかどうかわからない状況でした。
会場の歴史文化館に到着すると、やるかまだ決定していない状況にも関わらず沢山のボランティアさん達が雪かきをしていました。

今年1番といってもよいくらいの大雪で、雪を払うのに昼までかかりました。
しかし、その雪もだんだんと落ち着いてきて何とか開催できそうな状況です。

午後からは更にたくさんのボランティアスタッフが集まり、午前中の遅れを取り戻していきます。
雪も降ったり止んだり、寒さもこの時期にしては厳しく大変な中でしたが、いままでの灯籠制作会や県内・県外から想いを込めて送ってきていただいた約1万の灯籠を灯したいという皆さんの気持ちが伝わったのか、時折風は強い中ですが灯籠に火を灯すことができました。

会場では他に屋台やステージ、また中では物販や映画なども催され、悪天候の中ではありますが少しずつ市民の方々も集まってきました。
今回も牛乳パック灯籠の他に、田老夢あかり・回り灯籠・キャンドルなど様々な灯籠が灯されました。

雪や風で何度も火が消えましたが、その度にスタッフや市民の皆さんが再度点灯していきます。
毎年同じような状況を見てきましたが、その諦めない姿に毎年感動してしまいます。。。

最終的に来場者は悪天候も重なり多いとは言えませんでしたが、祈りの灯火の準備段階から関わって下さった方々、灯籠制作していただいた方々含めると今までで一番たくさんの方と共有できたのではないかと思います。

被災地域から遠ければ遠いほど、どうしても風化は進んでいくものですが、これからも少しでも多くの方に、震災に対する想いや行動、災害に対する備えなどいま一度思い起こしてもらえたら嬉しいです。

まだゆいっこの復興支援は終わっていません。
これからは地域コミュニティの再形成に力を入れていきたいと思います。
皆さんのお力をお借りすることもあるかと思いますが、どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。
<報告/吉田>
| カテゴリー: 活動報告 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
毎年たくさんの方が参加される3.11の祈りの灯火・・・今年は灯篭作りのみのお手伝いで当日参加できませんでした。
当日寒い中、参加・活動された皆様ご苦労様でした。

皆さんの思いが被災された皆さんと関わられた皆さんのもとへ届きますように・・・
| 月詠 | 2015/04/06 2:25 PM |
月詠さん灯籠作っていただいたんですね!ありがとうございます!

そうですね。こういった想いが少しでも多くの方に届くことを願っております。
また携わってくださった方の中でも、これからの気持ちや行動の変化がある方が1人でもいてくれたら幸いと思っております^ ^
| いわてゆいっこ盛岡 吉田 | 2015/04/06 5:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morioka.yuicco.com/trackback/485
トラックバック