盛岡 | カテゴリー
最近の記事
盛岡 | アーカイブ
盛岡 | モバイルサイト
qrcode
<< 神奈川県からお母さんの愛が届きました! | 盛岡TOP | 【締め切りました】5月1日 宮古地区 清掃ボランティア >>
4/24(日)宮古地区清掃ボランティア2 活動報告
 清掃ボランティアのリーダーを任されて、二度目の活動
今回は、2グループに分かれて公園の清掃とお寺でのお位牌整理を行いました。

ボクは公園の方を担当しました。
津波によって堆積した泥を除去する作業
嬉しいことに、40人以上も参加者が集まってくださいました。
他県からの参加者、外国人の参加者
日々、支援の輪が各地に広がっていることを実感します。
本当にありがたいことです!!!!



広い公園だったのですが、大勢の参加者のおかげで
予定より進めることができました。
人の力とはすごいものです。



最後に塩害防止のために石灰を撒いて、今回の作業は終了しました。



個人的な反省ですが、
リーダーとしての力不足を痛感しました。
多くの人の支えで、今回の活動を無事終えることができました。
特に、マーさん・Jさん....
ありがとうございました。


今回、参加していただいた方々へ
本当に感謝いたします!!!!
僕たちはこれからも、こういった活動を続けていきますので、
ぜひまたお力をお貸しください。




報告/ ケイヤ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月25日(日)、先週に引き続き江山寺に行ってきました。
 
 先週はお位牌の整理が主でしたが、今週はお寺周辺のがれきの
撤去と力仕事でした。
がれきは重機を使って片づけていくのですが、機械の入れない
狭い場所のものは、人力で運び出さないとなりせん。
 
 実際作業を進めていくと、「がれき」が「がれきではない」ことに気がつきました。

一つ一つ拾い上げたものは、柱や壁板などの家の一部、テレビ、タイヤ、
洋服、ノート、ぬいぐるみ、味噌パック、りんご・・・
全部私が知っているもの、毎日自分の周りにあるものでした。

私と同じような人たちが生活していた痕跡、それが「がれき」に見えるように
なってしまったのだと実感しました。
 
 その日の作業を終え、帰りの車へと向かっていたところ、近くで片づけを
していた方が、「ボランティアの方たくさん来たね〜。うちもお願いしたいよ〜。」
と冗談まじりに声をかけられました。

ご夫婦二人で作業をしていて、今すぐにでもお手伝いできたらよかったの
ですが、帰りのバスの時間もありそれは叶えられません。

 一日みんなで協力し、人力でもこれだけのことができるのだと達成感が
あった一方で、お手伝いすることはまだまだたくさんあり、自分一人ができる
ことの小ささに歯がゆさを覚えました。

限られた時間でたくさんのことはできないからこそ、何度も足を運ぼう・・・
そう思いました。
                                 
報告 / 中村 絵美









◉マイクロバスのご提供 / 小笠原喜久雄 さん
◉軽油のご提供 / (株)メディアグローバルリンクス さん
◉マイクロバスを運転していただいている方 / 佐藤大輔 さん

佐藤さんは清掃もされての運転です
| カテゴリー: 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morioka.yuicco.com/trackback/64
トラックバック